• 阪大バレー部の最新HPです

一回生の皆さんこんばんは

 

理学部4年の木村です。前回のからとのブログでは頭脳明晰、才色兼備、文武両道と書かれていましたが、あれは四回生の中で一番留年に近かった僕を完全にいじっているので、活動再開後の練習では坂ダッシュを20本してもらうことにします。

 

今回ブログリレーの最後を飾ることになったわけですが、これまでのみんなの記事を見ていると、新入生にとって有益な情報が載っている記事が少なく愕然としています。

 

数少ない有益な記事の中でも、この二つ前の「ひとはなぜその道を選ぶのか」という記事は、僕の言いたいことをほとんど言っているので、ぜひ読んでください。

 

さて今回のブログですが色々考えた結果、自分の一回生の思い出を皆さんに共有するのが、新入生が入部した後のイメージが描きやすいかなと思ったので、写真フォルダを見返しながら僕の一回生の思い出をざっくり紹介することにします。

 

一回 春

入部

初めて練習見学に行った時に先輩や部の雰囲気に一目惚れして、その場で入部を決めました。

大学主催のイチョウ祭のバレーボール大会の様子です。

本来、体育会の部活の出場は禁止されているのですが、バレー部の新歓で集まった未来の部員たちならセーフという屁理屈で出場するのが伝統です。他のサークルを蹴散らし毎年優勝しています。今年は中止です。

一応、賞金が出るのでそのお金で焼肉に行ったのは良い思い出です。白シャツで服装が四人かぶっているのがいかにも阪大生らしいですね。

先輩の出場する春リーグをみんなで応援しました。大学バレーの迫力に圧倒されました。

この後、通常ならば確定新歓という飲み会があり、正式に部員となります。もちろん、飲酒は成人だけです。今年はないです。

 

一回 夏

夏の始まりは阪名戦という名古屋大との定期戦で感じます。この年は名古屋に行きました。名古屋大の人とは割と仲良くなります。この定期戦では新入生がある通過儀礼を行う場であり、毎年この時期の新入生は少しピリピリしています。

今年はないと思います。

憂鬱な期末テストが終わると七大戦の季節です。毎年、お盆真っ只中に行われるので、お財布に大打撃ですが楽しいのでOKです。一回生が髪を染めてイキれる一週間です。みんなイキってます。

今年は代替試合をもしかしたらやるかもしれませんが、厳しい気がします。

 

一回 秋

秋リーグの季節です。これまでの楽しそうな雰囲気から一変、部全体が試合に向けてピリッとします。ただ、そのピリッと感や、楽しい時との切り替えが好きな人にはバレー部は最高の環境だと思います。

 

一回 冬

三大戦

京大・神大との交流戦。新人戦があり僕らは見事優勝しました。他大の人とはこの後の飲み会で仲良くなります。試合はガチです。去年は中止でした。今年は未定です。

大産大 合宿

1週間、関西でトップの大学と淡路島で合宿しました。トップレベルの環境で1週間練習します。参加する前は「めちゃめちゃしんどい」と聞いていて、怯えていましたがこの年はマシだったようでよかったです。ただ、練習のレベルは高いのでついて行こうと必死でした。海辺を走る浜ランが大学に入って一番しんどい練習でした。去年は中止でした。

 

以上が僕の一回生の思い出ざっくり版です。この後、次の学年の新歓や春リーグがはじまり、また一年が始まります。大体こんな感じです。結局、山本の記事と似たようなものになってしまった気がしますが、就職活動で疲れているので許してください。

 

さてブログリレーは今回で一旦終了となります。ここまで読んでくださってありがとうございました。

 

このブログリレーを通して、バレー部のことを少しでも身近に感じて頂けたら本望です。このブログを読むと分かるとおり、バレー部には多種多様な人がいます。それぞれ、趣味や性格・学部などは違いますが、一つだけ全員に共通しているところがあります。バレーに本気で取り組んでいる所です。なので、学生生活最後に本気でバレーに取り組みたいという方にはぴったりだと思います。このブログを読んでくれている皆さんが最後にバレー部を選んでくれたら嬉しいです。

 

最後に現在の情報について書いておきます。

現在、大阪大学の課外活動は、大阪でのコロナ感染者の増加に伴い全面停止となっています。

 

4月初旬に練習に参加・見学もしくは、これから参加してくれようとしていた皆さんにとってはバレーをしたい!という思いを昇華することができず、物足りない部分もあるかとは思いますが、部の状況を理解してもらえると幸いです。

 

先日、緊急事態宣言の再発令が決まり、これからどのように状況が変化していくかは、正直なところ全くわかりませんが、活動再開後に皆さんと一緒にバレーをすることを部員一同楽しみにしています!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA