• 阪大バレー部の最新HPです

新入生の皆さん、こんにちは!新三回生マネージャーの矢追です。外国語学部英語専攻です。
外語の新入生、履修相談乗りますよ!お気軽にどうぞ!

 

前回の緒方さんに、「顔がトマトのように赤くなる」と言われてしまいましたが、それは事実です。体温がすぐ顔に出るタイプで、恥ずかしかったり、暑かったり、お酒を飲んだりすると真っ赤になります。夏の練習では周囲に心配されるほど赤いです。でも、緒方さんも人のこと言えないですよね…?

 

さて、去年のブログは私の大好きな韓国ドラマについてつらつら語らせていただきました。まだ韓ドラ愛は健在なので、韓ドラ好きな人はぜひ話しましょう!!
しかし、二連チャンで同じ話をするのはさすがに良心がいたみます。
なのでここはあえて真面目に、マネージャーの普段のお仕事について、書いていきたいと思います。

 

新入生の皆さんは、「部活のマネージャー」と聞くと、練習中に記録を取ったり、コートの横で練習を見ながら…というイメージがあるかもしれません。
(自分もそう思ってました)
しかし、基本的にバレー部のマネは、練習に積極的に参加します。動き回ります。

 

練習中の主な仕事が以下の2つです。

 

・ボール拾い、ボール出し

バレー部は豊中キャンパスの第二体育館という場所で練習していますが、そこはとても狭くて特にスパイクを伴う練習はボールが飛び交いがちです。
そこで、我々マネージャーが、選手がけがしないように、ボール拾いします。
最初は怖くてボールに触れもしないけど、そのうち慣れてきます。
ちなみに私はいまだに、ボールにもてあそばれます。

そのほかにも…

・タイムキーパー

マネージャーのうち1人が、練習の時間を管理します。キャプテンなどが考えてくださったメニュー通りの時間に合わせて笛を鳴らす、大事な仕事です。

・データ収集

練習中のスパイクやサーブ、カットの成功率などを選手ごとにデータを取り、集計したりします。ゲーム練習では、データを取るため近距離で試合を見られます。迫力満点です。新エヴァの4DXの映画見るなら見学にきてください。
ちなみに、公式試合の時は、ベンチに入ってデータをとります。ベンチで試合を見るのはもっと迫力満点です。


今は、その仕事専門のアナリストとも協力して、より精密で選手に役立つデータ収集に取り組んでいます!アナリストがすごいんです、ほんと!ぜひアナリスト希望の新入生待ってます!分析家!

・その他の仕事

あとは、練習後にアイシング用の氷を用意したり、昨今のコロナの影響で選手に消毒をしたり、今はコロナでできないけれど、選手が共用で飲むドリンクの用意をしたりします。

 

ざっとこんな感じでです。ざっくり過ぎてすみません。

 

さいごに。

過去の先輩のブログにも書かれてありましたが…
男子部のマネはあまり万人受けはしません。
しかも自分のような、大学までバレーに関わってこなかった境遇の者がいきなりそんなことになると、
男バレを何も知らない人から、心無い言葉をかけられることもありました。

 

でも、私は、自分がスポーツをまったくやってこなくて、できないからこそ、
選手が目の前で、点数を決めるのを見るのが
なんか映画の主人公が敵を次々倒して行く感覚みたいな
見ていてとても、気持ちいいです。感動します。(語彙力)

個人的にコート内で選手たちがするハイタッチ?みたいなのが好きです。
点を取っても取られてもするし、なんかチームスポーツって感じでいいです。(語彙力)

自分が何をしても、直接点数に関われるわけではないけど、
だからこそ精一杯、できることをしたいと思います。
まだまだ模索中なので、これからも頑張ります。

 

だらだら稚拙な文章でしたが、ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

ということで、
阪大バレー部では、プレーヤー、マネージャー、アナリストを大募集してます!
ぜひTwitter、インスタもチェックしてみてください!見学希望の方はお気軽にDM待ってます~

 

さて次のブログは、新三回生の佐々木君です。
海とEDMでChillしてキメてる佐々木君は、見た目こそウェイですが
英語を勉強するため、紙の辞書を購入してしまうほどの真面目な一面もあります。
あの辞書は今も元気に使われているのでしょうか。そんな彼のブログをお楽しみに!

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA