• 阪大バレー部の最新HPです

アナリスト募集について

この春から阪大に入学された新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます!

緊急事態宣言下で思い描いていた大学生活を送れず大変な時期かと思います。
部活動も停止中で再開の目処はたっていませんが、再開したときのために大事な新規プロジェクトについて
書いておきたいと思います

僕はHP担当兼アナリストで新2回生の田端です。
このページでは今年から新たに始動したアナリスト部門について書いていきます。

➀アナリストとは

まずはじめにアナリストとはなにか、ということについてですが、
「データバレーというソフトを用いてデータを入力・分析し、対策を立て、選手にフィードバックしチームを支える存在」と考えてもらえればいいと思います。試合前には撮っておいたビデオを元に相手チームを分析して対策を練ったり、試合中にはコート外でデータ入力を行なって、そのデータをベンチにリアルタイムで送信したり、試合後はさらに細かく自他共にどこがどう良かった/悪かったかを見極め次に繋げたり、、、というのが試合前後のながれです。アナリストとプレーヤーの両方をするということは厳しいため、アナリストは普段はマネージャー、試合の際はアナリストとして参加するという形が基本です。

②アナリスト募集について

チームの練習/分析の質を上げ、リーグ昇格を目標として発足したアナリスト部門ですが、今現在、私達のチームには僕を含めて2人のアナリスト(新3回生、新2回生)がいます。データバレー/アナリストに興味がある人、バレー初心者だけど大学バレーに関わってみたい人、バレーが好きだけど選手として部活に参加するのが大変で悩んでいる人、誰でもオーケーです。バレー初心者、経験者問わず、僕たちが一から支えるので心配せず、ぜひ見学/体験しに来てください!今年から本格始動なので手探りの状態ですが、興味のある人、やる気のある人はぜひ一緒に大学バレーに取り組みましょう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA