• 阪大バレー部の最新HPです

りょうがからバトンを受け、今回は、朴が担当させていただきます。ちなみに日本人です。

僕とりょうがはバレー部では副キャプテンを務めさせていただいてます。なんで連番になったのかは、よくわかりません。笑

昨年のブログの反響は非常に大きく、僕の文才を皆様に知らしめる良いきっかけになったかなと、そう思います。

今回は、この圧倒的な文才を用いて、4回生で空前絶後の大ブームを巻き起こしているカードゲーム、デュエル・マスターズについて、熱い論議を巻き起こして行きたいと考えていた所存ではありますが、世情が世情なだけに、新歓させてください。笑

 

                        〜まずは紹介から〜

新入生の皆さん、入学早々コロナウイルスの影響で、部活はおろか、まともに授業すらできていない状況ですが、まずは合格おめでとうございます。

阪大バレー部も、この影響を受けて、活動再開の目処すら立っていない状況です。

ですが、このブログを読んで、阪大バレー部のイメージ、掴んで頂ければ、と思います!

阪大バレー部については、このブログを読んだり、今までのブログを読んでもらえればわかるように、個性豊かなメンバーが多く属しており、結構体育会らしさというか、かっちりした感じもなく、みんながリーグ戦で良い成績を収めることを目標に、楽しく、時に厳しくバレーボールをしています。

 

所属メンバーのバレー歴は本当にまちまちで、おそらく今は、高校からバレーを始めたメンバーの方が多い方ではないかというくらいです。

↑6人中4人が高校からです。

中には、大学からバレーを始めて、試合に出場するまでに上り詰めたツワモノもいるくらいです。ちなみに中高野球部です。

↑噂の彼です。光ってます。

また、人数がかなり多く、30人、多い時には40人いた時もあり、それぞれがそれぞれの色を出しながら元気にプレイしているのも特徴です。

↑引退時の胴上げの写真です。

本当に、誰でも歓迎、ぜひぜひバレー部に、という感じですね、ここはおそらく他のバレー推薦がある大学の部活と違うところであり、阪大バレー部の強みだとも思ってます。

みんなで強くなって、みんなでリーグ戦を勝ち抜いて、戦っていく強いチーム作りを目指して、全員が目標を持ってバレーに打ち込んでいます。

今の実力が不安でも、入って練習して、強くなっていける場所だと思うので、コロナが落ち着いたら、まずは見学に来てみてください!

                   

 

               〜僕たちはどう生きるか〜

ここからは、僕が思うことと、伝えたいことを書いていこうかなと思います。

僕はバレー部に入って3年目になります。

浪人もしてるので、最高学年の中でも最長老です。見た目もまんま23歳です。

コロナで大学に行かない生活が続いて、自分の人生について振り返る時間が増えて、バレー部に入った理由を考えてみました。

高校の時にバレー部だったから、とか、バレーが大好きだから、とか、高校の顧問に言われたから、とか色々思い浮かびましたが、結局なんか自分で頑張って意味づけしようとしてる気がして、考えるのをやめました。

そう、ほんまに、ただ、なんとなく、バレーがやりたいからバレー部に入ったんです。

結局、きっかけはこの胸の衝動だったわけです。

そんなバレーやりたいなら違う大学行けやって感じですが、違うんです、元々バレーする気なんてさらさらなくて、見学に行ってなんかピンときたんです。あ、バレーやろかなって。

ちなみに僕はバレーが上手くありません。下手くそです。でもやりたかったんです。

結局、僕たちがする選択なんてそんなもんなんやと思います。

今までは高校にいたから、選択する機会ってあんまりなかったと思いますが、大学に入ると色々自分で決めないといけません。

でも結局、選択肢は自分の胸の衝動から、全部決まるもんじゃないかなぁと。

だったら、ちょっとでもいいな、とかピンときたら、まずは動いてみるのが、大学生に必要な感性なんじゃないかなぁって感じです。

新入生のみなさんも、自分の大学生活、今はどうなるか不安だとは思いますが、落ち着いてきたら、今度はどうするのか、楽しみながら選ぶ機会がやってきます。

ちょっとでも、バレー部ええなぁとか、バレーやりてぇとか、俺がバレー部に入って、1部に上げたるわ任せとけ卍とか思ったら、見学に来てみてください。

そんでもってバレー部入りてぇなぁって、なんとなく思ったら、入ってしまってください。正解か不正解かは自分の感性、全部自分で決めるもんです。

バレー部で、いいキャンパスライフ作りましょう!

 

進め、君らしく心躍る方!

 

 

以上、長々とおもんないブログ読んでいただきありがとうございました。

次の担当は、大塚まさき、ですね。

彼も高校からバレーを始め、圧倒的運動能力で活躍しています。女性関係に非常にだらしなく、同時に12人と付き合うことに成功した、メンタリストmasakiの超恋愛術、必見です。

次期副キャプテンということで、副キャプテンから副キャプテンへバトンを渡させて頂きます。

では金曜、乞うご期待。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA