• 阪大バレー部の最新HPです

こんにちは。阪大男子バレー部に入部しました、一回生マネージャーの矢追郁実です。まずは簡単な自己紹介をしたいと思います。

 

学部: 外国語学部 英語専攻

出身高校 : 四條畷学園高校

高校の部活 :茶道

好きなもの : 洋楽、k-pop

きょうだい : 一人っ子

 

私は、外語の英語専攻に所属しています。

「英語専攻って何しているの?」

とよく聞かれるのですが…

 

英語専攻では、週7コマ英語の授業があり、毎日課題に追われています。

また、英語専攻内も3クラスに分かれていて、1クラス20人ほどしかいないので、高校のクラスみたいに大学も過ごしています。

 

出身高校は大阪の四條畷学園高校です。大阪にあるにもかかわらず、阪大に出身者はほとんどいない、レアな高校です。高校名を伝えても、大概みなさんに認知されていないか、公立の四條畷高校と間違えられてしまいますが、私立です。なので、同じ高校の先輩とか高校ネタとかを羨ましいなあと内心思っています。

 

きょうだいはいなく、一人っ子です。きょうだいが欲しくて、きょうだい喧嘩とか夢だったんですけど、結局一人っ子です。なので、一人でもフラッとどこかにいけちゃいます。1人スタバ、1人マクドも余裕です。1人館下は無理です。一人焼肉、ひとりカラオケは行ったことないです。

 

 

さて、上にも書いたように高校は茶道部で、のんきにお茶を立てて過ごしていました。運動には全く無縁で、高校の体育のシャトルランなんて20くらいで疲れてヘトヘトになっているくらいでした。そんな私がなぜバレー部に入ったのかというと…

 

一番の理由は、雰囲気です。

 

運動部に入りたいと思った動機は単純なんですけど、中高と文化部でずっと運動部に憧れを抱いていました。でも、自分は上記の通りスポーツに向いていないと思い諦めていたので、中高と部活選びに後悔していました。

なので大学に入ったら初めから運動部のマネージャーをしたいと思って他にも部活はいくつか見学したのですが、バレー部に行った時、先輩方がとても優しく、先輩方同士の仲もわきあいあいとしていたのです。それに、練習が始まるとプレイヤーの方々のプレーしている姿がとてもかっこいいと思ったのです。

他の部活を回っているときも、心の何処かでバレー部が離れなくて、もう入るしかない!と思って入部しました。

 

しかし、高校の友達にバレーのマネを始めたというと、みんなとても驚きます。

なぜかというと、自分はよく危なっかしいと言われるからです。

(おそらくバレー部の皆さんも気づいていると思いますが…)

 

入部して間もないですが、すでにバレー部でも色々やらかしています。

一回生の5月の時点でボールに気づかず顔面にボールの洗礼を受けたり、史上初のマネさん会の時にマックシェイクを盛大に潰してしまったり…。

この間も、たった一つのボールを抱えてハシゴを降りていたら、あまりの危なっかしさに、先輩が「大丈夫?」と声をかけてくださいました…。お恥ずかしい限りです。

 

 

至らない点ばかりのこんな私で、みなさんにご迷惑をかけることも多いと思いますが、上回生マネさんのようにかっこよく素早く動けるマネさんになれるよう精一杯頑張りますので、これからよろしくお願いします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA