• 阪大バレー部の最新HPです

新入生ブログリレーのトップバッターを任されました、工学部 応用自然科学科の芦田瑞季です。

写真は入学式で撮ったものです。ピースとか古い?ごめんなさいそれしかポーズ知らないんです。

こんな感じで始めますが極力浮かないように書いていきたいと思います。

まずは軽く自己紹介から

出身/兵庫県 川西緑台高校

希望ポジション/センター以外ならどこでも(希望はライト、セッター)

背番号/17(素数って良くないですか?(知らんわ))

好きなもの/球技、アニメ、音ゲー

嫌いなもの/陸上競技、水泳、数学(なぜ理系に来た)

大学でやってみたいこと/楽器、Roseliaのライブに行く(同士求む!)、小説のシリーズ買い

最近の悩み/生活リズムが崩れてアニメ見る時間がない

…既に浮き始めた気がする。まあ仕方ないので続けます。

 

 

現在では趣味、嗜好がサブカルに振り切れ、ちゅうそんさんから同類認定されている僕ですが、中学まではアニメとか嫌いだったので、まだまだ歴2年のニワカです。バレー部でアニメ好きの人って珍しくないみたいなので、先輩方に教わりながらやってきたいなーと思います。ちなみにですが、ちゅうそんさんから同類認定受けている1回生はもう1人います。本人がカミングアウトするかは知りませんが。

 

 

アニメについて語れば文字数稼げる気もしましたが、流石に新歓ブログの1発目からやらかすのが怖いのと自分なんぞが語るべきものじゃないのとで割愛します。どっちかといえば後者が主な理由です。末期です。

 

 

とりあえず大阪大学に入った理由でも語ろうかと思いましたが、恐ろしいほど喋ることがありません。家から出たくなかったので一番近くて偏差値の高い大学を受けました。工学部を選んだのは得意な国語の配点が高かったから。出願後に基礎工ならずっと豊中にいれることを知って後悔しました。周囲からよくこんな理由で受かったなと散々言われました。僕もそう思います。

 

 

バレーは中学から始めました。最初は身長が足りなかったのでリベロを、2年の後半からはライトでスパイク打っていました。中3で身長180近い大エースがいたのですが、他に打ち手がいなかったため、最後の総体は地区予選2回戦で敗退しました。2番目に打っていたのが僕だったのですから当然の結果ですね。高校は経験者が全体の2,3割しかいない学校でした。経験者は少なかったものの顧問の先生が週7で指導してくださったおかげで3年の春には地区で市立尼崎に次ぐ2位になりました。最後の総体は組み合わせもあり2回戦敗退でしたが、近畿出場校相手に30点代まで食らいつくことができました。部活はしんどかったですが、チームメイトはいい人ばっかりやったし、試合も結構勝っていたので楽しかったです。高校では経験者が少なかったのでセッターをやっていました。ツーセッターだったので、前衛ではレフトも打っていました。というかむしろスパイカーの方が得意でした。何でだよ。

 

 

そろそろ阪大バレー部についても書いておこうと思います。

1つ阪大バレー部に入って驚いたことがあるのですが、大学バレー、平均身長めっちゃ高いんです。

最初に言ったとおり、僕の身長が170cmくらいで全国平均身長とほぼ同じくらいなのですが、先日引退された4回生の先輩を含めても、スパイカー内ですとダントツの最下位です。どのくらいダントツかというと、僕の次に身長の低いスパイカーでも僕より5cmくらいは高いくらいです。スパイカーの平均身長だと、多分180cm位はあるんじゃないでしょうか。僕には遙か上の世界です。

セッターなら身長関係ないので今はセッターをメインで練習しているのですが、やはりスパイクが好きで諦めきれないので、時々スパイク打ったりもしています。そのときに思うのは、自分のスパイクは大学では通用しないということです。打点も、技術も、パワーもない今のスパイクでは、全く決まりません。スパイカーという選択肢を残し続ける以上、もっと強いスパイクを叩き込めるよう、トレーニングも、練習も、今よりももっと高い意識で臨みたいです。

 

 

全くまとまりませんでしたが、こんな感じで自己紹介は終わらせていただきます。次回の自己紹介は、僕と同じくセッターで、誕生日が一緒という謎の共通点を持つアンボです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA