• 阪大バレー部の最新HPです

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。朴から紹介を受けました、4回生の中山です。ごめんなさい。朴の1番悪い所が出てしまいました。アニキとして謝っておきます。

さて、ブログリレーも後半に差し掛かりましたが、今までの投稿を見ると、ほぼみんな好き勝手に書いていて、各個人の趣味についてはよく分かるものの、阪大バレー部のことがほとんど分からない状況になっていますね笑。ブログリレーは今年で2年目でみんな何について書くのか結構迷っています。まあ、みんな自由に楽しくやってるってのが阪大バレー部の雰囲気を表している気もします。

僕も好き勝手書かせてもらいました。

今回、僕がお話しするのは「みんなの知らないお酒の世界」です。(チャン、チャラン、チャララララララララン、チャラン………)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたは未成年ですか?

はい いいえ

いいえ:このまま読み進めて下さい。
はい:読むことをお勧めしません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

僕は無類の酒好きです。あんまり大きい声では言えないのですが、ほぼ毎日相当量のアルコールを摂取しています。怪我や風邪は酒で治します。酒は百薬の長です。はっきり言って、アスリートとして、あまり良くないことは分かっているんですが、これが僕の原動力なんです。だからみんな許してね、、

 

一応確認しておきますけど、お酒は合法です。

 

僕が普段から好んで、というか毎日欠かさず飲んでいるお酒はビール、日本酒、ウイスキーです。僕にとって、まさにアルコール界の3トップです。
敢えてバレーで例えるなら、パナソニックパンサーズ、JTサンダーズ、サントリーサンバーズみたいなもんです。

偶然にもサントリーと言えば、お酒作ってますね!サントリーのお酒はとにかくイイ!ビールで言えばやっぱりプレモル!最近は電動式神泡サーバー欲しさに12缶セットを買っちゃいました。この神泡サーバーとにかくヤバい!フワッフワの上質な泡が口の中に広がり、何とも言えない最高の喉越しを生み出すんです。人って本当に上手いと自然と声が出るもんですね。「カゥァ〜〜」毎日最初の一口目飲んで一人で発してます。大抵の人は父親が飲んでいるビールを舐めて、こんなに苦くて不味いもの飲めるか!って思ったことがあると思います。実は僕もそうでした。では、どうして僕が今こんなにもビールが好きになったのか。

 

それは、訓練です。

不味いと感じながらも、毎日家で缶ビールを1缶飲んでいました。その時に自分に美味いと言い聞かせながら飲むのです。それを繰り返しているうちに、ビールがめちゃくちゃ美味くなりました。味覚を麻痺させるのです。こうして僕はビールが大好きになりました。こういう事はおそらく真似しない方がいいです。だから、読むことを勧めなかったんですよ。

あくまでお酒は二十歳からです。

 

 

サントリーはウイスキーも強くて、ジャパニーズウイスキーの最高峰です。ウイスキーはいろんな種類があり、飲み方も様々です。僕はウイスキーと炭酸を1:1で割って超濃いめのハイボールで飲むのが好きなんですよね。ウイスキーもまた苦手な人が多いですね。僕も苦手でした。ウイスキーは独特の甘さがあるんですが、それが苦手でした。これもまたビールと同様訓練です。何度も繰り返し飲むのです。美味いと思いながら飲むのです。
もう一度言っておきますが、あくまでお酒は二十歳からです。

 

 

そして、僕が一番好きなお酒は何と言っても日本酒ですね。これはもう奇跡の飲み物です。日本酒はお米だけで作られているのですが、種類によって味が全然違うんです。同じお米から作られているのに、全然違う味がする。これが、日本酒の魅力ですね。僕がお酒にハマったのもこの日本酒からです。実は日本酒には様々な効能があるんです。醸造酒である日本酒にはビタミンやアミノ酸など様々な栄養素が含まれており、適量の日本酒は生活習慣病などに効果があるとされています。酒は百薬の長というのはあながち間違いではないのかもしれません。

ただし、飲み過ぎはダメです。薬と毒は紙一重で、少量の毒は薬になり、大量の薬は毒になります。だから、適度な量を守ってお酒を楽しみましょう!!

 

 

ってどの口が言うてんねん👋

 

流石の僕もこのまま飲み続けるとヤバいと思い始めたので、最近「酒好き医師が教える最高の飲み方」という本を読み始めました。良いお酒の飲み方を、これから皆さんにもどんどん発信していきますよ!

 

バレー部でも当然飲み会はありますが、お酒の強要は一切ありません。だから、安心してください。もし、そういうことがあったとしても、僕が止めるので大丈夫です。

 

 

あくまでお酒は二十歳からです、、、

 

 

 

さて、次のブログは2回生の大塚雅基です。
つい最近まで、オポジットをしていた彼は、持ち前のレシーブ力で正リベロの座を勝ち取りました。また、彼はバレー部1家具に詳しいので、新入生の皆さんは下宿する際のインテリアの相談をしてみるといいと思います。さて、どんな話をしてくれるのでしょうか、乞うご期待!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA