• 阪大バレー部の最新HPです

こんにちは!

大阪大学バレーボール部主将の佐藤充基です。

新歓ブログリレーの初っ端に相応しい内容にできたらいいなあと3日前から考えていたのですが何も思い浮かびませんでした。

なので昨日あった出来事中心に書いていければと思います。拙い文章ですが皆さんどうぞ最後までお付き合いお願いします。

 

はじめに、

この春から阪大に入学することが決まった皆さん、ご入学おめでとうございます!!

 

皆さんは大学生活にどのようなイメージを持っているでしょうか?

サークルに打ち込んだり、バイトしたり、たくさん旅行行ったり、たまには勉強したり、、、

こんなイメージを持っている人が大半だと思います。

なのでそういう人のために僕が思うバレー部の一番いいところを説明しようと思います。

このブログを読んだ後、部活も意外といいかもって思ってくれたらうれしいです。

 

 

話が変わりますが昨日、阪大の卒業式がありました。

現役の部員も何人かでお祝いに行きました。この写真には大学院生の先輩もいます。

大学院生の先輩となると僕の3つ上の代なので、僕らが一回生の時の四回生です。

基本的にこの部活は4回生で引退なので大学院生の先輩とはあまり部活では被っていません。

でもとても仲が良いです。なぜでしょうか。

それは、良い上下関係があるからだと思います。

そしてこの良い上下関係こそこの部活の最大の特徴であり、部活をする理由になり得るものだと思います。

皆さんは上下関係というとどのようなものを想像しますか?

おそらく大半の人は悪いものを思い浮かべると思います。

荷物を持たされたり、道具の準備をしたり、パシられたり、、、

こんなとこですかね。実際バレー部も最初の二つはあります。でも良いものもあります。

それは

・先輩が後輩にアドバイスを積極的にする。

・先輩から後輩と親交を深めるよう行動する。

・先輩が後輩の様子を気にかけ相談に乗ったりする。

ということです。これがバレー部の最大の特徴だと僕は思います。

先輩からのアプローチが多いので後輩もすぐに部活に馴染めるし、すぐ先輩と仲良くなれます。

それはたぶんサークルでは構築しづらい関係だと思います。つまり部活独自の関係性ですね。

もちろん各学年ごとでも仲が良いですよ!! 四回生もすごい仲良しです。

 

という感じでまあ、文章がとっ散らかってますが言いたいことは以上になります。

本当に学年関係なく仲が良いので一度練習を見に来てください!

練習着、シューズが無くても貸し出せます!

明日も午前9時より豊中キャンパスの第二体育館にて練習をしています。

プレイヤー、マネージャーどちらの希望でも大丈夫なので是非来てください!!

 

そして、気になる明日の担当はこのHPの創始者であり、管理人である岡西(外語・3)です!!

彼はなぜ練習中なのにカメラ目線なのでしょうか(笑)

ツッコミどころ満載の彼ですが普段は外国語学部に所属しています。グローバルな男ですね。

そんな岡西がお送りする第二回目の更新はどんな内容になるのでしょうか。

お楽しみに!!!!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA