• 阪大バレー部の最新HPです

こんにちは!
大阪大学全学体育会バレーボール部1回生の田中武斗です。

 

早いもので大阪大学に入学して2か月がたちました。今回このように自己紹介をさせていただくことになりましたが何分ブログを書くのは初めてで拙い文章にはなると思いますがご容赦ください。

 

 

僕は兵庫県西宮市出身で市立西宮高校に通っていました。ちなみに西宮は関西の住みやすい街ランキングで1位になるほどいい街で甲子園球場もあるのでぜひ1度訪れてみてください。そして阪神タイガースを応援してください!今年のタイガースはきっと一味違います!さて、甲子園球場が近くにあるということもあり僕は小中、野球をしていました。今でもたまに友達と野球をするほど野球が好きです。

 

しかし中学の野球部を引退してすぐハイキュー!!というものすごく面白いマンガに出会ってしまいました。そこから僕のバレーブームに大きな火が付きました。大火事レベルです。幸い家族で僕以外全員バレーをしていて地域のバレーチームの練習などに参加していたので僕もそこに連れて行ってもらい1から周りの人に教えてもらいながら高校受験そっちのけでバレーをしていました。週4以上1日2時間程度という受験生とは思えない頻度でバレーをしていました。第1志望に合格したからよかったもののこれで落ちていたらバレーバカの大バカ者になるところでした。受験が終わってもバレーブームが終わることはなく高校では迷わず野球部ではなくバレー部に入りました。ダイヤのエースにもハマりましたがハイキュー!!には勝てませんでした。高校のバレー部は上級生が5人しかいなかったので入部3日目に公式戦デビューを果たし、練習でもボールに触れる回数が多く初心者の僕にはありがたい環境でバレーができました。

 

バレー部引退後も勉強の息抜きという理由をつけて中学の時ほどではありませんがバレーをしていました。しかし運がいいのか大学受験も無事第1志望に合格できました。そして今も僕のバレーブームは続いています。僕のバレーブームの火はいつまで燃え続けるのやら…。これからに乞うご期待ください。

 

 

話が変わりますが僕は医学部保健学科放射線技術科学専攻に所属しています。この専攻は将来何をするところかというとレントゲンやMRIやCTを撮る機械を扱ったりする職業に進んだり大学院で放射線を使った医療を研究したりといろいろな道があることが最近の授業で分かってきました。医療系の授業は楽しいです。般教はまあまあです。

実はバレー部で医学部の人はとてもレアです。僕を含めて2人しかいません。その理由の1つに医学部バレー部があるからだと思います。ではなぜ僕が医学部バレー部ではなく全学バレー部に入ったかというと単純に全学のバレー部の練習が楽しかったからです。決して吹田キャンパスに行くのが面倒くさくて医学部バレー部の練習に、たったの1回も参加していないし見にもいっていないからなんて理由ではないです。断じて違います。

しかし即決で入部を決めたわけではありません。全学バレー部の練習のレベルは高くその中でプレーするのはとても楽しかったのですが週4で練習があることに少し躊躇いがありました。なぜなら友達とたくさん遊べるのか、バイトはできるのかなどの不安があったからです。だからサークルや同好会にも参加してみましたが自分に合った環境ではありませんでした。大学でバレーは絶対したかったので言い方が悪いですが消去法で最初は入部を決めましたが、いざ入部するとバイトもでき、友達とも遊びまくっていて毎日がとても充実しています。今はバレー部に入ってよかったと思っています。


これからについてですが自分の打点の高さという長所をいかすためにももっと体幹や筋肉をつけて自分の最高到達点でより強いスパイクを打て、また安定してレシーブができるようなプレーヤーになれるように頑張っていこうと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA