• 阪大バレー部の最新HPです

 大阪大学男子バレーボール部一年の大塚雅基です!

 

物理のレポートそっちのけでワールドカップを見ながらかいています。新入生の自己紹介リレーということなので、まずはざっくり自己紹介をします。

 

名前・大塚雅基(おおつかまさき)
性別・男
利き腕・左
学部・工学部応用理工学科
出身地・滋賀県(びわこ)
出身高校・膳所高校(ぜぜ)
ポジション・ライト
身長・173cm
バレー歴・高校〜

(写真の白い服が僕です。)

 

(写真の右上は滋賀県ではなく琵琶湖です。水です。他の都道府県にはちゃんと陸が描かれています)

 

 

では、ここからは詳しく自己紹介していきます。
僕は小学校、中学校ではサッカーをしていました。リフティングなら体力が無限にあれば一日中できます。9年間もサッカーをしていたのでバレーよりもずっと長いです。雨の日も雪の日も外で練習することが多かったのでバレーのような室内スポーツはある意味楽ですね。そんな僕がバレーをしてみようと思った理由は、高校では何か新しいことに挑戦してみようと思ったからです。もしかしたら、バレーではなく他のスポーツをやっていたかも知れません。今思いかえせば、あの時バレーを選んだのは大正解でした。

 

でもはじめた当初は未経験者が僕だけで、練習についていくのもやっとだったし、身長も低かったのでスパイクも全然打てなかったし、レシーブも足でやった方が正確なんじゃないかって思っていました。それでも諦めることなくたくさん練習しました。はじめて練習試合でプレーした時はピンチサーバーで、僕の打ったボールはネットにつきささりました。サッカーなら大活躍です。はじめて練習試合にライトで出た時は高めの二段トスを変な打ち方で返してこけました。はじめての公式戦に至っては緊張で記憶がありません。そんな僕でも高校二年の頃にはスタメンで試合に出ていました。最後の試合では逆転負けで悔いの残る試合となってしまいましたし、勉強<<バレーな高校生活でしたが、高校3年間はとても充実していました。おかげさまでsoon dieを経ることになりましたが、この春阪大に入学することができました。

 

大学でもバレーをしようと思っていてサークルでは物足りなそうだったので部活に入ろうと決めていました。しかし工学部のある吹田キャンパス(近くに下宿先)と練習場所のある豊中キャンパスの移動が思っていたよりも大変だったため入部するか迷いましたが、原付の免許を取ることで解決し入部しました。安全運転を心がけ、某キ○さんや、某○リさんのようにならないようにします。

 

さて、入部してみたはいいものの、咳、O型、薄い、TT、金、PSYCHO、another大塚、、、ほとんどが180cm以上で、咳に至っては190cmで異常。1年生最低身長でした。高さで劣る分、技術、運動量、思考力、ガッツで戦っていこうと思っています。

 

最後に僕の大学生活について少し書きます。火水金土は練習で、月木はバイトをしています。授業は模範生なので必然的に記憶がなく、書くことはありません。バイト先は、某お、ねだん以上のお店です。おねだんではなくお、ねだんです。理由は知りません。基本的にバックヤードにいて表には出てこないのですが、お客様に質問されてもまだ研修生のため対応できないため、表に出なければいけない時は人がいない通路を素早く移動しています。カーテンコーナーの奥の通路がオススメです。日曜日はback numberのようにあらゆる角からお子様が飛び出してくるので人目にふれずに移動するのは難しいですが、基本的に店内で僕を見つけることは困難です。

 

だんだん自己紹介からそれてきたのでこのへんで終わりにします。最後に簡単にメッセージを、、、チームメイトの皆さん、いろいろと迷惑をかけることもあると思いますがよろしくお願いします。目指せリーグ昇格!そして阪大男子バレー部に入りたいと思っている未来の阪大生、身長が低くても初心者でも大丈夫です!入部待ってます!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA