• 阪大バレー部の最新HPです

はじめまして、大阪大学法学部法学科一回生、男子バレーボール部マネージャーの入江真名実です。

今回は自己紹介ということで、簡単なプロフィール項目に沿って進めたいと思います。

 

名前:入江真名実、所属:省略、性別:省略
出身地、出身校:愛知県、千種高校、高校の部活、出来事:省略
将来の夢、大学でやりたいこと:特になし
趣味:特になし、特技:特になし、バイト:特になし
好きなこと:特になし、嫌いなこと:頭、技術をつかうこと
好きなもの:鳥、嫌いなもの:外国語の授業
好きな食べ物:あずき、嫌いな食べ物:生クリーム
最近言われた言葉「何が楽しくて生きてるの?」、「(私のことを)例えるなら捏ねた後のパン生地みたいな」
行ってみたい場所:スターバックス、ドトールコーヒー、タリーズコーヒー、スイーツパラダイス

 

ひととおり自己紹介が終わったので、私の主観から他の一回生の紹介をしたいと思います。

 

 

臼井:レフト
一回プレイヤーでたぶん一番先輩を舐めている人。
とある先輩から体育会系って知ってる?という発言をされていたとかいないとか、というか言われているのを目の前で見たことがある気がする。

 

雅基:ライト
一回プレイヤーでたぶん一番ちょうどいい人。
人との距離感、ノリ、見た目のちょうど良さがすごい。彼と話しにくい人がいるのかいない説を唱え始めている。

 

緒方:セッター
法学部法学科 一回プレイヤーでたぶん一番常識を多く持っている人。
クロちゃんの声帯を持つ。彼の中の優先度で課題に負けたことを私は忘れない。

 

木村:センター

一回プレイヤーでたぶん一番コミュ力がある人。
女の子に振られて入院した過去がある。詳しくは知らないので本人に聞いてみて欲しい、できたら私にも教えてください。

 

佐藤:センター
一回プレイヤーでたぶん一番サイコパスに近い人。
大学からの帰り道の方向が唯一同じため彼と話す機会は割と多いが彼のキャラクターをつかみきれない。先日法学部の他の友達に彼のことをサイコと紹介してしまったことがバレかけて焦りを感じた。

 

大塚:センター

たぶん一番おとなしい人。たぶんではなくバレー部一回生で一番いい人。ただまあカラオケでは彼が歌う時が一番盛り上がると思われる。

同郷故地元トークをしたかったが驚くほど愛知県には何もなかった。

 

関:センター

一回プレイヤーで確実に一番背が高い人。
話しかけやすさが半端ない、が時々解読が不可能なレベルの富山弁を話す。背が高いのにあそこまで威圧感がない人は珍しいと思う。

 

田中:レフト
一回プレイヤーでたぶん一番かわいい要素がある人。
緒方宅でぬいぐるみを膝に抱っこしてこれ俺のにするわと言った過去があるとかないとか。ただキャンパス内で彼を見かける時は必ず2人以上の女子といるので話しかけていいのか迷う日々が続く。

 

まゆ:マネ
一回マネのかわいい担当。
彼女と話していると方言女子の良さをしみじみと感じる。ただ人の頭に手を置いてくるのはやめて欲しい。私の方が身長が5cm高いのだ、普通逆であるとはっきり言うべきなのかもしれない。

 

はる:マネ
一回マネのしっかり担当。
一回マネ同士で困ったことやわからないことがあると率先して動くのが彼女である。最近は困ったことがあればはるちゃんに聞けばいいかと言うだめ人間に陥りつつあるので見離されないように気をつけようと思う。

 

みれ:マネ
一回マネのウェイ担当?。
新歓期の練習に来る日程がなかなか被らず経済学部という学部からウェイなんじゃないかと密かに恐れていたが実際に話してみると面白いし話しやすかった彼女。ただ若干の先輩を舐めてる感が感じられる……かもしれない?

 

よしの:マネ
一回マネのお母さん担当。
動画の撮影と編集、アップロードの担当決めに際して一回マネがパソコン弱者の塊である中できると言い出した彼女には山よりも深く海よりも高い感謝をしている。そして大学以外の場所に出るたびに帰り方を聞いてごめんね。

 

 

 

最後に:ゆであずき缶特4号を直で3日以内に食べきれるお友達を募集しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA